クリアネイルショット基礎知識

クリアネイルショットの実証実験に伴う期間検証について

投稿日:2019年8月3日 更新日:

夏になると、サンダルなどを履く機会が増える傾向にあります。

素足で履くため、爪の見た目が悪いままですと他人からの目が非常に気になるところです。

そんな悩みを解決してくれるのがクリアネイルショットです。

そこで効果を実感できる期間について調べてみました。

効果検証について

私が実際に使用している期間は約1年間です。

使用開始時は本当に爪が表面などが改善されるのか非常に懐疑的でした。

使い始めてからの期間が約1か月程度たった時、見た目からして濁って変色していた爪に変化が現れ出しました。

親油性の高い成分を持つ爪に対して、アプローチ成分が効果を発揮してくれたのを実感することができました。

日々の手入れについても、風呂上りなどの清潔な状態に保たれている爪に対して塗り込むだけで良いため、短時間での処置が可能です。

また、変形していた爪に対しても効果が実感できるようになりました。

しょうじき、劇的にきれいになったという感想ではありませんでしたが、少なくともコンプレックスに感じていた爪の形が整って、あまりコンプレックスに感じない程度には改善されています。

これにはポリアミンに含まれている成分の効果が爪に付与された結果であり、爪を改善するだけでなく成長をサポートすることにより、爪の形が理想形へと改善されたものです。

またスクワランとアボカドオイルの成分により、爪全体を保護し、保湿することによって乾燥することを防いでくれる効果を発揮しています。

クリアネイルショットについて

堅くなったり、厚くなったり、濁った色になってしまった足の爪に対して効果を発揮します。

爪は堅いタンパク質で構成されていることから、なかなか爪を改善するための成分が浸透しないといった事象があります。

爪の表面には親油性の膜があることから、油に馴染みやすい特性を有しています。

この特性を活かし、竹酢液、ティーツリー葉油、スクワラン(植物性)、アボカド油、レプトスペルムムポテルソニイ油、ダイズ芽エキスを配合したアプローチ成分をオイルで包み込み爪に馴染みやすくするための浸透力特化製法のジェルがを使用して、爪を効果的にケアします。

このあたりが期間に現れたのではないかと感じています。

爪に密着することにより浸透する浸透補修液であるため、迅速にアプローチすることが可能です。

「角質浸透」→「保護」→「爪の環境を整える」→「爪の成長をサポート」の効果を循環することによりきれいで美しい爪を保つことが可能です。

また、継続する期間を使用することにより効果の循環をスパイラルアップさせることに寄与します。

ランニングコストについて

クリアネイルショットを使用することにより爪が改善されることは非常に喜ばしいことです。

しかしながら、きれいで美しい爪を保つには期間を継続して使用する必要があります。

最初に購入するためのイニシャルコスト以外に、期間を継続して使用するためのランニングコストがかかることも念頭に置く必要があります。

1本約7グラムで1か月しか持ちませんので、年間で使用し続けると約36000円程度のランニングコストがかかってきます。

仮にこれを10年間使用し続けることになると、約36万円もの出費となってきます。

公式ホームページからの購入では定期購入時に1本あたり約3000円となるため、複数本買うしかなくなってしまいます。

例えば、夏の素足を見せる機会が増える時期だけ購入して継続的な使用を検討するのであれば、公式サイト以外のところで購入することも視野に入れてみてはどうでしょうか。

私が実際に使った感想としては、経費に対しての効果は期待以上に確保されています。

爪の状態は、放置していても改善することはありません。

適切な処置を行い初めて改善されるので、今後も使用を続けたいと思います。

 

実際に使ってみた感想
↓  ↓  ↓
クリアネイルショット 口コミ

-クリアネイルショット基礎知識
-

Copyright© クリアネイルショットの口コミ!40歳会社員がクリアネイルショットを60日間使ってみた体験レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.