クリアネイルショット基礎知識

【クリアネイルショット口コミ】グリーンネイルの症状と爪ケア製品「クリアネイルショット」

更新日:

ネイルを楽しむ女性の大敵となるのが、「グリーンネイル」と呼ばれる症状です。

この「グリーンネイル」について、爪ケア製品「クリアネイルショット」での対策方法を見ていきましょう。

グリーンネイルの原因

「グリーンネイル」は爪カビが原因となる症状で、菌の正式名称は「緑膿菌(りょくのうきん)」といいます。

人間には常在菌と言って、誰の身体にも常時存在する菌が何種も存在しています。

「緑膿菌」も常在菌の一種で、通常なら害を及ぼすものではありません。しかしネイルの浮きなどをきっかけとして、緑膿菌が異常に繁殖してしまうこともあります。

すると爪が緑色になってしまうため、「グリーンネイル」と呼ばれています。

ネイルはジェルネイルやネイルチップ、スカルプチュアなど様々な素材を自分の爪の上に塗ったり付けたりします。

これらのネイルアートを施している時にグリーンネイルは起きやすいといわれていて、素材と自分の爪の間に水分が溜まることで、菌の繁殖の助けとなってしまうことが最大の原因です。

グリーンネイルは初期状態では薄い黄色から黄緑色で、自分の爪の表面のみが変色している状態です。

しかしこのまま放置しておくと徐々に爪で菌の繁殖が進み、濃い緑色となっていき異常に気がつきやすくなります。

また一つの爪がグリーンネイルを発症してしまうと、菌が別の爪に感染する恐れも高くなります。

手の指は特に互いに触れやすい部位なので、グリーンネイルになってしまったら別の指に感染しないように最大限注意することが大切です。

更には他の人にもうつしてしまう可能性があるので、医師の診察を受けたり専用の塗り薬を使用する等、早めに改善させていくという意識を持たないといけません。

グリーンネイルを治している間は爪を清潔に保つため、ネイルを施すことは控えましょう。

放っておいても治らない爪のトラブルを完治する方法

グリーンネイルの対処法

グリーンネイルは基本的には、自然に治っていくことはありません。

したがってグリーンネイルとなってしまった場合、改善させていくためには皮膚科で診察してもらうか市販の塗り薬を使う等の方法で、積極的に改善させていくことになります。

爪をケアするための製品としては、「クリアネイルショット」が市販されています。

クリアネイルショットの使い方はまず手や指を石鹸でしっかりと洗い、タオルで水分を丁寧に拭き取ります。グリーンネイルの最大の原因は水分なので、拭き取りと乾燥は入念に行いましょう。あとはクリアネイルショットのジェルを爪および指先に塗ればOKです。

このジェルは爪にしっかり浸透し、爪の変色に少しずつアプローチしていきます。

グリーンネイルのような菌を退治するためには、長い期間をかけて辛抱強く薬を使い続けることが必要です。

日によって塗ったり塗らなかったりではなく、毎日きちんと爪をケアしていきましょう。

ただし症状や体質には個人差があるので、市販の塗り薬で症状が和らいでいかないようなら、皮膚科を受診することが大切です。

クリアネイルショット 白癬菌
【クリアネイルショット口コミ】白癬菌に効果を実感できるのは何で?

クリアネイルショットはなんで白癬菌に効果を実感できるのか? 強い浸透力に特化して開発された爪のカサつき・ゴワつき・濁り爪に対して有効なジェルです。 堅いタンパク質から出来ている爪の表面に何かを塗布して ...

続きを見る

グリーンネイルにならないためには

グリーンネイルの最大の原因は、自分の爪からネイルの素材が浮いて、その隙間に水分や湿気が溜まってしまうことです。

まずは爪が浮いていることに気づいたら、すぐにネイルを綺麗に落とす等の処置をしましょう。

また自宅でネイルを施している場合は、使用器具の消毒も大切です。

消毒が不十分な器具には、人間の目には見えないような汚れや菌が付着しています。

これらが爪や肌につくと病気の原因ともなるため、器具は必ず清潔な状態で使いましょう。

グリーンネイルは一旦なってしまうと、きちんと改善させていかないとどんどん菌が繁殖していってしまいます。

早めの判断が大切なので、爪の変色に気づいたら皮膚科の受診や塗り薬等の対応を考えましょう。

 

実際に使ってみた感想
クリアネイルショット 口コミ

クリアネイルショット公式サイトはこちら
https://clearnailshot.com/ 

-クリアネイルショット基礎知識
-

Copyright© クリアネイルショットの口コミ!40歳会社員がクリアネイルショットを60日間使ってみた体験レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.